スポーツ王国広島

投稿者: imaeda

 広島は、かつて「スポーツ王国」だった。
 広島カープは何度もセリーグで優勝し、日本一にもなった。
 サンフレッチェ広島も、タイトルを獲った。
 高校野球も、全国優勝を何度もした。ちなみに甲子園での勝率は、広島県代表チームは4位くらいである。
 高校サッカーも、何度も全国優勝した。今もするが。

 広島は、スポーツが強くてこそ、経済も活性化する。
 カープが優勝したときの大騒ぎ、優勝パレードを思い起こすべきである。
 観客の増加、日本シリーズの実施などでも、大きな経済効果がある。
 今、名古屋がフィギア・スポーツの王国となっているが、広島も各種スポーツの王国となるべきである。

 そう考えると、サッカー専門スタジアムが中心部近くに無いのは寂しい。
 ビッグアーチは遠すぎ、交通の便悪すぎである。
 新潟に行くと、新幹線から、そびえ立つビッグスワンが見える。
 旧広島市民球場跡地に、サッカー場と商業施設の複合施設を造るのも一案だろう。
 仕事帰りにサッカーを観戦する客が、物を買い、飲食をする。
 買い物に来た客が、サッカーの熱気に触れる。
 旧市民球場の熱気が再現し、懐かしく感じる。
 あるいは、広大跡地も、いいかもしれない。
 難しいかもしれないが、広島刑務所を移転すれば、形的にもフィットする気がする。

 また、7月下旬から8月6日にかけて、サッカーの「ピース・メモリアル・カップ」を作ってはどうだろうか。
 日本代表、アジアの1位国、ヨーロッパの1位国、南北アメリカの1位国の4チームで総当たりし、1位と2位で決勝戦を戦うのである。アメリカは参戦しないだろうか。
 あるいは被爆者の方や広島の人に、「決勝戦」「参戦」と「戦」が付くのが嫌われ、原爆記念日の趣旨が違うと怒られるかもしれないが、世界各国からの観戦客が広島を訪れ、広島を体験する機会となれば素晴らしいことだと思う。
 もっとも、1年で最もサッカーに適さない時期ではある。

 野球についても、同様の大会はおもしろいかもしれない。
 しかし、野球大国アメリカが参加してくれるかどうかにかかっている。
 日本と、戦勝国アメリカ、中国や韓国、台湾などが試合をするので、より東アジアの平和という意味ではリアリティがあるかもしれない。