過去の投稿

October 2010 の投稿一覧です。

カテゴリー: 総合

投稿者: imaeda

 いろいろバタバタしていて新しい記事が書けませんでした。
 月曜日、小雨の中、舟入本町で朝のあいさつ運動をしたところ、風邪をひいたみたいで、ちょっと体調を崩しぎみでした。
 昨日は朝のあいさつ運動はお休みし、仕事をして、早く帰宅しました。
 今日は加古町の交差点で朝のあいさつ運動をしましたが、風が強くて強くて大変でした。今日はいつになく、「おはよう」「ごくろうさま」と声をかけてくれる人が多く、励みになりました。
 火曜日の中国新聞に、僕が来年の統一地方選挙で、中区から広島市議会議員に立候補する意思がある、という記事が載りましたが・・・本当です。
 もともと弁護士の仕事は立法や行政との関わりが深く、弁護士から議員になる人は多いし、「これからの弁護士のかたち」の一つとして、地域の行政に積極的に関わりながら、弁護士活動も続けるという、「積極的二足のわらじ」を目指そうと思います。

カテゴリー: 総合

投稿者: imaeda

 10月21日は、朝のあいさつ運動は、中区の舟入町電停前で7時45分~8時45分まで行いました。実はここは、僕が幼少期から小4まで住んでいた場所の、目の前です。今は「TOYO」というパチンコ店になっていますが、ここに住んでいたのです。また、記念すべき第1回のあいさつ運動も、ここでしました。自転車で通行した男性が、「あんたはたかじんのテレビに出とったね。がんばりいや。」と励ましてくれました。後は、事務所に出て、ホームページを作成して管理する会社との契約を交わしました。あとは裁判所に出す書類を作成したり、資料を読んだりして、夜10時ころ帰宅しました。
 10月22日は、疲れがたまったのか、朝早く起きれず、朝のあいさつ運動は休みました。9時30分ころ出勤し、裁判の期日に出頭しました。昼ごろ、眠くなり、1時間のみ寝ようと思ったら、結構長く寝てしまい、予定していた作業がずれこみました。
 午後6時30分から、広島市の南区役所に行き、2020年夏季オリンピックの広島への招致活動について、市の説明会を聴きました。広島市民はみんな、賛成とか反対とか言っているけれど、本当に十分な情報に基づいて判断しているのか疑問があったからです。仮に広島市の意図が周知されていないとすれば、それは広島市の広報活動に問題があるのかもしれないけれども、市民の方も知りたい情報には積極的にアクセスする必要があると思うのです。「新しい公共」の考え方では、公共サービスは国や地方の公共団体のみが負担するのではなく、市民もその立場や能力に応じて公共に参加し公共を創っていく立場になります。
 オリンピック招致の問題はまた余裕があるときに詳述したいと思いますが、やはり説明会に出てみると、今まで知らなかったことがあれこれ出てきて、考え方も変わってくるものです。特に、僕が市に質問したことですが、オリンピック事業につき国が損失補償するという制度があり、実際2016年オリンピック招致の運動をした東京都は、当時の麻生内閣から、損失補償を受けていたそうです。僕の質問は、①損失補償を受ければ、広島市の負担は今予定している約52億円から大きく増えるということはないのか、②国の損失補償を受ける目処や可能性を教えてほしい、というものでした。市側の回答は、①増えないことになる、②まだ分からないが、損失補償を受けられると確信している、とのことでした。
 市民側の質問は、ほとんどがオリンピック反対派の人たちで、質問というよりは反対意見を述べるという人がほとんどで、かなりけんか腰の人もいました。説明会に来る人は特に関心が強い人でしょうから、一般の市民の意見がどうなのかよく分かりませんが、新聞で見た世論調査では過半数の市民が反対していたようです。
 今回の説明会で分かったこと、考えたことは、また別の機会にまとめたいと思います。

カテゴリー: 総合

投稿者: imaeda

 10月20日は、朝7時45分から8時45分まで、中区羽衣町の交差点で、朝のあいさつ運動をしました。前日市役所前でやったので、それに比べると車も歩行者もかなり少なく感じましたが、登校途中の小学生がたくさんいて、元気がありました。地域のみなさんが、交差点ごとに立っていて、子どもたちを暖かく見守っていました。
 昼間は、裁判や破産手続の依頼者との打ち合わせをして過ごしました。
 夕方5時、新聞の記者さんが来訪し、取材をうけました。なぜ市政へ参加する意思を持つようになったのか、市政に関しどういうことがやりたいか等の質問を受けました。記者さんは事前にこのホームページをご覧になっていたので、言いたいことはだいたい伝わったと思います。きっかけとして、光市の事件での死刑判決の内容と、橋下府知事の活動を挙げたので、橋下府知事の言動をすべて肯定する信奉者と思われないか、不安もあります。橋下氏の府知事としての活躍ぶりは、弁護士が行政機関の中で経験と能力をかなり発揮できるということを実証しましたし、橋下氏は、僕をメデイアの世界とそれを通しての大衆感情の中に引きずりだしたという意味で、僕に市民意識を重視するきっかけをつくってくれたと思います。しかし、必ずしもすべてにおいて賛同するわけではありません。また、光市の事件についてはすでに他の場所で十分書いたのでここでは省略します。
 7時すぎから、事務所の後輩の村上弁護士と食事にでかけました。最近いつもそうであるようにお酒はまったく飲まず、11時過ぎには帰宅しました。朝が早いからです。
 

カテゴリー: 総合

投稿者: imaeda

10月19日、朝7時40分から9時まで、広島市役所の前の農協のところで、朝のあいさつ運動をしました。
その後まこと法律事務所に出勤し、裁判所への出頭や、依頼者との打ち合わせを数件しました。
夕方から東京に移動し、講義を聴く予定でしたが、打ち合わせが多数入り、忙しくなったので断念。夕方まで事務所で執務し、早めに帰宅して体調を整えることにしました。
iタウンページ 弁護士ドットコム マイベストプロ広島 facebook 今枝仁 公式ブログ

今枝仁法律事務所

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4-1
アーバンビューグランドタワー1112号

TEL082-511-665 FAX082-221-7720

メールでのお問い合わせはこちらから