2015年04月28日

ご遺体と遭遇

カテゴリー: 総合

投稿者: imaeda

不謹慎な話ですが、先週の土曜日、ご遺体を発見しました。
厳密に言えば、第一発見者ではありません。

白木町のお知り合いのところを訪ねていき、お話をしているときに、子供連れの女性が来て、何やら向こうを指さしていました。
あとで聞くと、言葉が不自由な女性だったそうです。

現場に行くと、50歳前後の男性が、うつ伏せで倒れていました。
呼吸なし、脈動なし、顔は土気色でした。
額には、倒れたときにアスファルトでついたと思われる傷がありました。

一緒にいた妻がすぐに119番通報し、状況説明したところ、救急車が着くまで心臓マッサージをしていてほしいとのこと。
ちょうど私は、昨年12月に防災士の資格を取得する際、消防署にて救急救護の講習を受けていたので、できる限りのことをしようと思いました。

近所の女性に頼んで、近所のスーパーにAEDを借りに行ってもらいました。
AEDの使い方も、講習で習いました。

しばらくして、その男性の妹さんだという方が来られて、「毎日3時の電車で帰ってくるから、もう倒れて40分経っている。もうだめだ。もういいです。」と言われ、少し心が折れそうになりましたが、「いかなる状況でもベストを尽くす」というのが救急救命と防災の鉄則です。

同じく防災士の資格をとった妻や、他の男性と交代しながら、心臓マッサージを続けました。
おそらく、死後硬直だと思いますが、かなり固く、鈍くなりました。

本当に、辛かったです。

かなり時間が経って、消防車?、救急車、パトカーの順に到着しました。
救急車に搬入後、しばらく発車しませんでしたので、死亡が確認されたのだと思います。

その後、他の地域を周っていたら、警察から妻の携帯電話に電話がかかり、呼び戻されて、通報時の状況などの聴取を受けました。
そこからは、淡々とした事務的な流れでした。

改めて、人間は死ぬんだな、それも簡単に死ぬんだな、と思いました。
現代社会では、人間の死は忌避され、覆い隠されています。

改めて、「人が死なない防災」実現への思いが湧きました。
風は厳しく、空は青かったです。

ご冥福をお祈りします。

iタウンページ 弁護士ドットコム マイベストプロ広島 facebook 今枝仁 公式ブログ

今枝仁法律事務所

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4-1
アーバンビューグランドタワー1112号

TEL082-511-665 FAX082-221-7720

メールでのお問い合わせはこちらから