憲法改正

投稿者: imaeda

~決定できる統治機構の本格的再構築~

●憲法改正発議要件(96条)を3分の2から2分の1に

●首相公選制

●首相公選制と親和性ある議院制=参議院の廃止も視野に入れた抜本的改革・衆議院の優位性の強化

●地方の条例制定権の自立(上書き権)(「基本法」の範囲内で条例制定)憲法94条の改正

●憲法9条を変えるか否かの国民投票

憲法改正

投稿者: imaeda

~決定できる統治機構の本格的再構築~

●憲法改正発議要件(96条)を3分の2から2分の1に

●首相公選制

●首相公選制と親和性ある議院制=参議院の廃止も視野に入れた抜本的改革・衆議院の優位性の強化

●地方の条例制定権の自立(上書き権)(「基本法」の範囲内で条例制定)憲法94条の改正

●憲法9条を変えるか否かの国民投票

【 憲法改正】

投稿者: imaeda

~決定できる統治機構の本格的再構築~

●憲法改正発議要件(96条)を3分の2から2分の1に

●首相公選制

●首相公選制と親和性ある議院制=参議院の廃止も視野に入れた抜本的改革・衆議院の優位性の強化

●地方の条例制定権の自立(上書き権)(「基本法」の範囲内で条例制定)憲法94条の改正

●憲法9条を変えるか否かの国民投票

日本再生のためのグレートリセット

投稿者: imaeda

これまでの社会システムをリセット、そして再構築
 
 給付型公約から、改革型公約へ

 維新が目指す国家像

 個人の自由な選択と多様な価値観を認め合う社会を前提に、
  ●自立する個人
  ●自立する地域
  ●自立する国家
を実現することです。

 そのためには、国民全員に開かれた、機会の平等を出発点として、自助、共助、公助の範囲と役割を明確にすること、公助から既得権を排し真の弱者支援に徹すること、そして現役世代を活性化し、世代間の協力関係を再構築することが必要です。

 多様な価値観を認めれば認めるほど、
  ●決定でき責任を負う民主主義
  ●決定でき責任を負う統治機構
を確立しなければなりません。

 中央集権と複雑な規制で身動きが取れなくなった旧来の日本型国家運営モデルは、もはや機能せず、弊害の方が目立つようになっています。
 
 今の日本を覆う閉そく感を克服し、国民の希望を取り戻すには、国からの上位下駄津ではなく、地域や個人の創意工夫によって社会全体を活性化し、グローバルな競争力を持つ経済を再構築する必要があります。
 
 そのためには、国民の総努力が必要です。