【財政・行政・政治改革】

投稿者: imaeda

~スリムで機動的な政府へ~

【理念・実現のための大きな枠組み】

●役人が普通のビジネス感覚で仕事ができる環境の実現

●簡素、効率的な国会制度、政府組織

●首相が年に100日は海外に行ける国会運営

●持続可能な小さな政府


【基本方針】

●大阪府・市方式の徹底した行財政改革

●外郭団体、特別会計の徹底見直し

●無駄な公共事業の復活阻止

●密室の談合を排した行政プロセスの可視化

●行政のNPO化、バウチャー化→行政サービスの主体を切磋琢磨させる

●国会、政府組織の徹底したICT化

●プライマリーバランス黒字化の目標設定

●国民総背番号制の導入

●歳入庁の創設

●衆議院の議員数を240人に削減

●議員スタッフ機能の強化

●歳費その他の経費の3割削減

●企業・団体献金の禁止、政治資金規正法の抜本改革(全ての領収書を公開)

●政党交付金の3割削減

●地域政党を認める法制度

●ネットを利用した選挙活動の解禁